自宅筋トレの注意点♪

こんにちは♪
西小山の女性整体師りまです♪

しばらくは時間短縮で営業しております。
施術をご希望の方はお早めのご連絡をよろしくお願いします。

さて。

自粛期間・在宅勤務2か月になろうかと言う方も多いかと思いますが、いかがお過ごしでしょうか?

私は前回のブログでも書いたとおり、3月から筋トレ時間を増やしてそろそろ2カ月。
ストレッチも今までよりも更にこまめにやっているので、

体調絶好調であります!

ただでさえ健康体だけが自慢のわたくし、更に健康になってしまって、もはや無敵なんじゃないかと?このまま何かに変身出来そうな勢いかと?

でもって体調が絶好調だと、ちょっと落ち込もうと思っても落ち込めないというね~。
本当に身体って面白いです。

あ、体重は1キロ増えました(笑)
月6~8回食べいたラーメンをここ2カ月食べてないせいかと思います。
(ラーメンはダイエット食!)

さて。

私の話はおいておいて、今日はこの自粛期間中は運動不足だし筋トレとかストレッチすると良いですよ!でもその前にちょっと注意点ね、と言うお話です。

筋トレ(&ストレッチ)をする上での大前提はまず怪我をしないこと、です(超重要)

その為の注意点~。

① 無理をしないこと!

基本的にはどんな筋トレ・運動・ストレッチだろうと怪我をする可能性は潜んでいます。
だからセルフでやる場合は自分のさじ加減がとても大切です。

本当言うと、運動慣れしていない方、動きに対する勘が余り無い人とかはまずはパーソナルトレーナーとかにちゃんと指導を受けて、ある程度色んな身体の動かし方なりのコツを掴んだ上で自宅筋トレとかに移行するのが理想ではあります。

かく言う自宅筋トレ歴〇年の私も、ベースとして中高の部活動(新体操・ダンス)である程度動き方の勘があった
&18~20才の間スポーツジムでトレーナーさんにしっかり教わったという経緯があり、そこからの引きこもり筋トレ部なんです。

まあ今の情勢でそれはちょっと難しいし、余り自宅筋トレのハードルを上げるのも良くないので、とにかく無理をしない!を念頭においてください。

筋トレは、もう限界・・・。

と思ってから後〇回やると良いなんて言いますが、ボディビル系じゃない普通の大人はこれはまるっと無視して良いかと。

②インストラクションをちゃんと守る!

ネットや本、Youtubeなどを参考に筋トレする場合、フォームや身体・手足の角度、力の入れ方などいくつか注意事項があるかと思います。

これ、意外にちゃんと読んで(聞いて)ないで適当にやっている人多いです!

私が以前ブログでスクワットの一つとしてブルガリアンスクワットをご紹介した後、患者さん何人かが「あれやってみたけどきつくて出来ませんでした~。」と報告してくれました。

ブログ読んでくれてるなんて・・・嬉しい(感涙)
しかもそれでやる気を起こして実際やってみてくれるなんて・・・マジ神!!

めちゃくちゃ嬉しいのですが、注意として「負荷が高いので普通のスクワットもきつい人はやめてね」って書いてたの、読んで!!!

このご報告してくれた方が皆さん、運動歴無し、普段運動も無し、の方達だったので・・・。
そんな人たちがいきなりブルガリアンスクワットしたら身体痛めます。

でもやる気起こしてくれたのは嬉しいので普通のスクワットぜひやってね♡

③全身鏡を見ながらやる

これも持ってない方は持ってないかもしれないですが、わざわざ購入する価値があるくらい大切です。

特にボディイメージが上手く出来ない人、お手本と同じ動きを自分ではしているつもりなのに鏡を見るとなぜか違う、と言うタイプの方は必須です。

正しいフォームで出来ていると筋トレの効きも違いますし、ケガのリスクも減ります。


④体に痛みが出たらやめる

筋トレをしていて、変な痛みが続いた場合、おそらくやり方がフォームが間違っている可能性が高いかと思います。

しかーし、既にやり方を間違っている人がフィードバックして修正することはなかなか難しいです。

なのでその場合は潔く、その筋トレは諦めて別の種類の筋トレをする方が良いです。

又体ができあがってきたら戻ってきてもいいし、戻らなくても良いし。
特定の筋肉を鍛えるのに、色んな種類の筋トレがあるので一つにこだわる必要はないです!

比較的ケガする確立が低いのと効果が高いの理由から、私はお客様にはプランクとスクワットをお勧めしてますが、それにさえこだわる必要もないです!

なんでも良いのです(適当星人発動中)!

という訳でまーとーめー。

① 無理をしないこと!
② インストラクションをちゃんと守る!
③ 全身鏡を見ながらやる
④ 身体に痛みが出たらやめる

やっぱりちょっとハードルあげてしまいましたかね・・・。

「えーなんか自宅筋トレ注意多くて面倒くさ~い。」なんて言わずに、
今回のコロコロ騒動を機会にみなさまが自宅トレの楽しさに目覚めてくれたら嬉しいです♪

関連記事

  1. 長時間座っていると死のリスクが増える。

  2. お家で筋トレしよう♪

  3. 簡単に免疫力up:爪もみ

最近の記事

エキテン