服の色で健康に&若返り。

先日紹介した本↓に美容と健康に関係するであろう面白い事が載っていました。

人間は色の違いを視覚だけでなく肌でも知覚でき、様々な実験でそれは証明されているそうです。

特に色の中でも健康に良いとされているのが白。

白という色は、自律神経を活性化させ、体内のウイルスを汗とともに排出してしまう。白というのは、太陽と同じ分光特性を持つ連続スペクトルで、健康に一番よい下着の色である。(「色の秘密」より)

風邪を引いた時は白の肌着で白いシーツにくるまって寝ていれば、あっという間に回復するとか。

逆に老化を促す色とされているのは黒です。

私は長年手持ちの下着は全部同じブランドの黒で揃えていましたが、その事実を知ってから黒は処分しました。

そして今度は全部赤に統一笑

赤は血行を促進する色のようです。

そう言えば昔巣鴨のおば様方にも「赤パンツ健康法」って流行りましたよねうえ

ピンクも若返りの色として有名ですドキドキ

と、ここまで書いてそう言えば私、下着は気にしてたけど毎日着ているインナーのキャミとスパッツが黒ばっかりでしたドクロ

こちらの方も白・ピンク・赤に替えていこうかな~キラキラ

関連記事

  1. 最強の健康法はこれ!

  2. ビリー隊長よりもキツイ!「バレエ・ビューティフル」やってみた…

  3. 蛍光灯が健康によくない話。

  4. ビリー隊長よりもキツイ!「バレエ・ビューティフル」やってみた…

  5. お家で筋トレしよう♪

  6. 夏の冷えは危険!

最近の記事

エキテン