腰痛

腰痛

厚生労働省の調査によると、40~60代の約4割が腰痛による悩みを抱えているそうです。そしてその腰痛の方の85%が病院で「原因不明」と診断されます。残り15%は脊椎病変、内臓由来の腰痛、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症などの病名がつきます。
病院に行っても薬を処方されるだけだったり、外科的な処置を受けても痛みが治まらない場合もあります。当院にも病院に行ってもよくならないと半ば諦め気味に来院されてくる方も多いです。

腰痛の原因

腰痛になる原因にはどのようなものがあるのでしょうか?
ひとことで腰痛と言っても、その原因は様々あり、当然その痛みの強さや痛み方にも違いがあります。

・姿勢の悪さ
・激しい運動や労働による疲労
・運動不足による筋力の低下、血行不良
・老化
・脊髄神経の異常
・内臓疾患
・精神的ストレス
・事故

腰痛になる原因はこのようにいろいろありますが、一般的な腰痛は、無理な体勢や姿勢の悪さの積み重ねが背骨や骨盤に負担をかけ、骨格に歪みが生じて痛みが出ているものがほとんどです。位置がずれた骨が神経を刺激したり、ズレによって崩れたバランスを保つため周辺の筋肉が緊張することで血流が悪くなり、細胞に栄養や酸素が届かず、老廃物が溜まり細胞が弱っていく悪循環が繰り返され、やがて痛みが生じてくるのです。

マッサージなどで腰の辺りの筋肉を揉みほぐしてもらいたくなる衝動はわかります。しかし強い力で揉みほぐしますと、一時的には楽になった気はするかもしれませんが、筋肉は「この力に耐えるくらい強くならなければ」と、今よりさらに固くなり、身体のバランスが崩れ、腰の痛みがさらに悪化してしまうこともあります。

慢性的な腰の痛みは身体全体のゆがみを整えてあげない事にはいつまで経っても改善しません。

腰痛の予防

毎日の何気ない姿勢や動作が慢性的な腰痛の原因となったり、急性の腰痛を引き起こす引き金になる場合があるので、日頃から注意が必要です。すでに腰痛のある人だけでなく、まだ大丈夫という人もこれから腰痛にならないための参考にしてください。

・正しい姿勢を心がける。
・同じ姿勢を長時間続けない
・急な動作を避ける。
・適度に運動をする
・肥満を防ぐ(腰に負担がかかりやすいため)
・運動や休暇をとり、ストレスをためない。

こういったことを日常で心がけて腰痛を予防していきましょう。
それでももし腰痛になってしまったら、他の症状を併発する前に当院で早めに施術を受けてください。

西小山カイロプラクティックりまの腰痛への効果

腰痛の方は、背骨がねじれ骨格全体のバランスが崩れてしまい、「骨盤の歪み」や「椎間板の不具合」が発生しているケースが多いです。
当院では、カイロプラクティックの独自の検査、姿勢分析・反射テスト・骨や筋肉の状態の触診等から腰痛の根本原因を探し、腰椎のねじれや骨盤の歪みの矯正、神経を直接刺激している骨に可動性を与えるための施術を行います。その結果神経への刺激や、腰周辺の筋肉の緊張が取り除かれ、痛みが和らいでいきます。

当院では、


の3本柱で腰痛の方への施術を行っていきます。

骨格を整え、自然治癒力を高め、痛みの出にくい身体にすることが大切です。
当院では、あなたの腰痛の根本原因を見つけ出し、取り除き、自然治癒力を高め、再発しにくい身体になるよう全力でサポートしていきます。